シーズン5最高1930 ~イーブイバトンはどこいった?~ (勝率73%)

みなさんお久しぶりです。タルトです。

今期はイーブイバトンを序盤から使っていました。ですが、最終日前日に思ったんです。『一回、トリル軸で潜ってみようかな。』そんな些細な考えから、今まで使っていたイーブイバトン構築をやめ、試運転などしたことなく、机上論だけで組んだパーティで最終日潜っていました^q^

 

結果的には2000を到達することはできませんでしたが、『これは、もう少し構築をしっかり考えなおしアドバイスなどを頂けたら、いい結果が残せるのでは?』

と思い今回ブログに構築記事としてまとめています。

ですので、拡散のほうよろしくお願いします!

f:id:tarutodeeeesu:20170913182237p:plain

パーティはこんな感じです!

 

f:id:tarutodeeeesu:20170913181754j:plain

 

 では早速個別ごとに紹介していきたいと思います。

 

 

f:id:tarutodeeeesu:20170913190130g:plain

1.アシレーヌ【◇Èinzbern◇】 げきりゅう

ひかえめ@アシレーヌZ(めざ炎個体 王冠未使用)

実数値 175(31)-81(24)-117(31)-183(30)-137(31)-80(30)

努力値 (156-0-180-168-4-0)

技構成 うたかたのアリア ムーンフォース アクアジェット 

            めざ炎→エナジーボール→滅びの歌

 

一言でいうと、強い&可愛い。ここまで耐久を振ることでリザYのソラビは耐えることはできる(そもそもDの種族値が116あることが驚き)

だが、Bにもう少し振れば、耐久がすこし上がるのでは?と思いCに振っていた努力値をBに回したが、結果的にこれは正解だった。

例を挙げると、耐久に回してないアシレーヌ(実数値155-94)にはいじっぱりASメガボーマンダすてみタックルが156~184(100%~118%)入りますが、今回の調整の場合126~148(72%~84%)と耐えることができ火力を削りBの耐久に振ってよかったと思います(そもそもいじっぱりASマンダって多いの?という質問はスルーさせてもらいますw)

 

f:id:tarutodeeeesu:20170913190448g:plain

2.リザ―ドン【◇Gilgamesh◇】 もうか→かたいツメ

いじっぱり@リザードナイトX

実数値 175-114-98-x-119-149

メガ後 175-165-131-x-119-149

努力値 (172-0-0-0-108-228)

技構成 フレアドライブ ドラゴンクロ― つるぎのまい ニトロチャージ

 

竜舞型→剣舞型という経緯をえて最終的に落ち着いた。

回復ソースがある竜舞型のほうがいいのかも知れないが、自分はこっちのほうが動かしやすかった。

ドラゴンクロ―の枠を逆鱗と悩んだが、逆鱗で倒した後ミミッキュが出てきて、起点にされてしまうのが嫌だったので、ドラゴンクロ―に変えた(自分のプレイングが悪かったのかもしれない)

Sはいじっぱり最速抜きで、ニトチャを一回積むことで、準速最速カプ・テテフを抜くことができる(実数値223)

余談だが、耐久に振っていないカプ・レヒレを剣舞後、フレアドライブ2発で倒したときは、火力に惚れた^q^

 

f:id:tarutodeeeesu:20170913192013g:plain

3.ポリゴン2【+*Macluster】 ダウンロード

ひかえめ@進化のきせき

実数値 191-x-111-162-121-84

努力値 (244-0-4-180-44-28)

技構成 トライアタック れいとうビーム シャドーボール トリックルーム

 

アシレーヌを活躍させるためのトリル起動役のはずが、このポケモンだけでも戦える性能があり、トリルを貼らない時でも、相手のパーティに刺さっていたらどんどん選出していった。めざ炎とれいとうビームはどっちにするか悩んだが、メガリザードンメガルカリオがいたので、れいとうビームにした。

メガバシャーモ軸とメガルカリオ軸のパーティには出しづらかったので、トリル役の再検討も必要なのかもしれない。

 

f:id:tarutodeeeesu:20170913201714g:plain

4.ルカリオ(☀バロリオ☀) せいしんりょく→てきおうりょく

むじゃき@ルカリオナイト

実数値 145-160-90-138-81-156

メガ後 145-195-108-163-81-180

努力値 (0-236-0-20-0-252)

技構成 インファイト ラスターカノン みがわり バレットパンチ

 

動画を見て使ってみたいと思った。強そうだった。実際に使ってみて強かった(小並感)

イーブイバトンを自分が使ってるときに、こういう型のルカリオにボコボコにされていたので、今回は自分が使ってみることにした。

お相手のバシャーモがまもるターンにみがわりを貼ったり、キノガッサがほうしを撃つのに合わせてみがわりですかしたり、相手のガルーラの交換に合わせてみがわりを貼ったりと、この型を考えた人すげえぇぇと思いながら毎回ドヤ顔を決めていた^q^

 

f:id:tarutodeeeesu:20170913202607g:plain

5.霊獣ボルトロス【おっさん】 ちくでん

おくびょう@こだわりスカーフ(めざ氷個体 Bに王冠使用済み)

実数値 159-x-100-197-101-152

努力値 (36-0-76-252-4-140)

技構成 10まんボルト ボルトチェンジ ヘドロウェーブ めざ氷

 

主に初手に投げるorアシレーヌのうらに選出したりしていた。

ゲッコウガ カプ・コケコの上がとれるので、上から攻撃して倒してしまえば一気にこちらが有利な展開になるが多かった。

しかし、気づいた人はいるだろうか...

このボルトロスのSは1加速後のいじっぱり最速バシャーモと同じということを。

『スカーフなのに、相手のバシャーモに負けるなぁ。陽気最速なのかなぁ?』というわけのわからない思考を最終日よくしていた。

因みにこのSのことに気づいたのは、この記事を書き始めてからである。

 

f:id:tarutodeeeesu:20170913204005g:plain

6.ギルガルド【Èx*Avalon】バトルスイッチ

ひかえめ@ゴーストZ

実数値(シールド時) 161-6-170-105-171-92

           (ブレード時) 161-153-70-215-71-92

努力値 (204-0-0-204-4-92) 6余り

技構成 シャドーボール キングシールド どくどく かげうち

 

誰かが実況で使ってるのをみて、自分も使ってみようと思った。

Hp満タン時にどくどくを撃つと、たべのこし型と勘違いして突っ張ってくるお相手がチラホラいたので、ゴーストZで倒したりしていた。

改善点としては、思ったりかげうちの火力がないので、メガメタグロスに耐えられて倒されてしまう場面もあった。

メガリザードンXを使っているせいなのか、キングシールドの択で負けるということはなかった。

 

 

このパーティを使ってて辛い構築

1. 受けループ

とくにメガフシギバナ ベトベトンが入ってる受けループのパーティには、勝つことができなかったし、そもそも19帯で対戦した受けループの人には一度も勝つことが、できなかった。

 

2.トノラグ+ナットレイorテッカグヤの並び

崩せない。自分も使ってみようかな?と思うぐらい自分のパーティに刺さってた^q^

 

いかがだったでしょうか。イーブイバトンを使うのを諦めた+2000到達も行かなっかたので悔しいシーズンでしたが、手応えはあったので、最終シーズン2000以上目指して頑張りたいと思います!!

 

 

【宣伝】

YouTubeで【AirRush】というグループで活動しています。

 

www.youtube.com

茶番が多い動画ではありますが、よかったら、ご視聴&チャンネル登録よろしくお願いします!

 

それでは^q^